2006年04月02日

PLUTO 3

昨日に引き続き、今週は、アトムをリスペクトして作成されたコミック「PLUTO」の最新刊が発刊されました。

 

これは、豪華版(B5版+カラー刷+おまけ)と通常コミック版があります。

第1巻は、PLUTOの原作となった、アトムの復刻版がついてきたということもあって、豪華版のほうが売れたのですが、2巻は、 おまけが・・・・_| ̄|○だったわけで。

 

今回もその影響か豪華版は、あまり売れていません。

店頭にもなくて、少し大きい店舗にいったら、ありましたが(;´Д`A ```

 

今回のおまけは、浦沢さんが子供の頃に漫画家を目指したきっかけになった、手塚さんをマネしてつくった「羅生門」がついてました。

あと、パラパラマンガも。

 

これはこれで、貴重なわけですが、やっぱり値段のわりになぁ・・・と思っちゃいますね(;´Д`A ```

 

で、肝心な中身は、というと、ウランちゃんの高感度能力がすごすぎで、うまいこと持ち味をだしているな〜といった感じです。

また、1巻、2巻を読み直すと謎がだんだんと解けてきます。

 

しかし!!!

 

「MONSTER」に代表されるように、彼の作品は、ほとんどその予想をうまいこと裏切ってくれます(ノ´∀`*)

今回も見事にだまされているんだろうけれど、その結末が楽しみです。

 

次巻は、来年だろうなぁ...( = =)

posted by かげちよ at 16:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Hobby>その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。